■樽樽源へ初めて来た方へ

まず最初に
 (^ ^)/ 「 見つけだしてくれて有難う ♪ 」

ここのサイトは小樽という街を
” ちゃきさん ”というフィルターを通してみた場合の情報が満載です。

ご年配の方でも読みやすいように・・・と文字サイズを大きめで書き上げたり、少しでも手にした商品の魅力的なイメージが伝わるといいなぁ・・・と考えて画像を大きめに使って紹介しています。

時には小説調に仕立てて紹介する僕独特のスタイルを楽しんでいってください。

以下に樽樽源を代表する3つの記事をご紹介させていただきます。これらの記事文を体験したのち貴方も樽樽源の継続的な読者へと変わってくれていることを願っています。気楽に楽しんでいってください☆



【 樽樽源はサイズが巨大。迷子になるから サイトマップ  サイト内検索エンジン の存在を覚えておいてね 】
創作ガラスJ45で作らせてもらったガラスコップ
●製作体験(ガラス)紹介の読み物

創造硝子工房 STUDIO J−45

小樽の街にいくつも展開しているガラス工房たち。そんな工房での製作体験レポートの中より一件をピックアップしてみました。まずは製作体験そのものへの興味づけが出来れば良いかなと期待し公開しています。その後は数ある工房の中より自分の贔屓にするお店や職人さんを見つけ出す楽しみも覚えてくれると嬉しいです☆

記事文を読みだすのは こちら から

小樽駅で売られている駅弁です
●駅弁紹介の読み物

小樽駅で売られている駅弁の紹介

小樽にも当然ながら駅弁があります。数種類あるものを制覇&完食し「 小樽の駅弁シリーズ 」として紹介してみたよ。ここではシリーズ第2話のみを掲載してあります。皆さんは駅弁は好きですか?宿泊ホテルの夜食用に・・・と買い置きしてゆくのも手だと思いますよ☆ ヽ(^▽^

記事文を読みだすのは こちら から

●乗り物体験な読み物

小樽天狗山頂上にある遊具の紹介

小樽の守護山である小樽天狗山。その山頂にある天狗山スライダーという乗り物の紹介です。左の画像は YOU TUBE への直接リンクとなっていますが、過去にはきちんと紹介記事も作成してあります。詳細を知りたいという方は下のリンクから辿ってみてくださいね。エキサイティングな乗り物でお薦めですよ☆

記事文を読み出すのは こちら から

ギャラリー&茶房菜はなのぬいぐるみ
●カフェ紹介の読み物

茶房&ギャラリー「 菜はな 」


※冬季は営業しておりません


小樽を守る天狗山の坂下に位置する茶房&ギャラリーです。昭和5年に立てられた設えの良い古い民家建造物を活用し店舗展開されています。北海道には珍しい縁側づくりから眺める庭の様子など癒される空間が待っていますよ。運河や寿司といったイメージの強い小樽の街ですが、こういったお店の存在も小樽ならではな部分として楽しんでいっていただけると嬉しいです。カフェめぐりはちょっとしたブームです。「こんなカフェがあるの知ってる?」とか「他所と似ていない素敵なカフェを発見したい」と思う方ならば一度足を運んでみてくださいね。

記事文を読みだすのは こちら から

春香ホースランチの馬「トッティ号」
●トレッキング体験の読み物

春香ホースランチ


小樽で馬? 
w(◎ー◎;)w 正直イメージ違いなんですけどぉ・・・っという方は必見です。札幌の近所に実はこんな面白い遊びが体験出来る施設があることを覚えておいて欲しいんだ。あのね、駆動の力を表現する単位に「 馬力 」って言葉があるでしょ。この他にも心を癒し気持ちを豊かにしてくれる力も彼らは持っているんだよ。こんな力もまた「 馬力 」であるはずです。それが皆さんにもきっと判ってもらえるはずさ。春香の馬たちと出会っておいで☆

記事文を読みだすのは こちら から

リフォーム後のリビング画像 
●リフォームへ挑戦!な読み物

手作りリフォーム・ちゃきハウス内観公開


小樽は人口が減りました。ゆえに物件供給過剰になり価格が値ごろです。格安物件でもみつけて自分でリフォームしてみませんか?ここでは僕が挑んだセルフなリフォームが公開されています。

記事文を読みだすのは こちら から

※注意:ここで紹介する文章は手直しを施した上で、
下項乙女ちゃん物語内でも転用掲載されています。
 
 
日本銀行旧小樽支店の建物姿
●バーチャル観光が出来る閲覧物

ちゃきさんストリートビュー168

小樽の人気観光スポットである堺町などをバーチャル観光することが出来るようにしてみました。沢山情報をチェックして実際の小樽旅に備えてみてね☆

記事文を読みだすのは こちら から

レストラン「ハンマーヘッド」のバルコニー席の様子
●レストラン紹介の読み物

レストラン ハンマーヘッド


小樽の忍路港に面したレストラン \(^^*) 湾形状になっている港の海はいつも穏やかに海面を輝かせています。デートスポットとして札幌圏まで名をはせているお店なんですよ。僕もここの塩味パスタが大の好物なのでチョクチョク通ってます。オーダーに迷ったら塩味のパスタを選ぶといいよ 

記事文を読み出すのは こちら から

洋菓子舗ルタオのチョコレートドリンク
●長文な読み物( 小説ですから・・・ )

乙女ちゃん物語
( 洋菓子のLeTAOさんの紹介 )

小樽に在する代表的洋菓子店ルタオさん。ここのお店達や商品の紹介を「 乙女ちゃん物語 」というコミカルな小説調に仕立てて公開しています。ストーリーの最後は選択性になっているのでご自分の好みの結末を選んでください。笑えるのに心温まる・・・そんなお話し達はきっと貴方の心を素敵な街「 おたる 」へと連れていってくれますよ。

小説を読み出すのは こちら から

スーパーオートバックの商品「カーナビ」
画像を多用。実質の読むとこは中量な文

カーナビを使い切るには小樽がぴったりさ 
(^▽^

折角愛車に装備したカーナビを使い切っていますか? 宝の持ち腐れにはなっていませんか? 小樽は道が複雑でナビは大活躍しますよ。 ナビが無かったら辿りつけなかったような隠れた名店の幾つかを訪ね回ってみてはいかかでしょう。 ここではカーナビの購入・取り付け・実走行などをレポートしています。ヽ(o^∇^o)貴方のナビも活躍させてみて♪


記事文を読み出すのは こちら から

小樽観光「樽樽源」トップページ > 樽樽源へ初めて来た方へ